消毒用薬品《エタノール・次亜塩素酸ナトリウム》

食品加工設備や調理器具など除菌が必要な場所や物に
『シュッとひとふき!』で除菌・洗浄できます。

 
■新型コロナウィルス、季節性インフルエンザウィルス、多剤耐性菌にも有効
■手・指などの消毒にも使用可能

【業務用】エタノール


 

特長

・エタノールには「除菌」効果があります。
・成分は、天然由来又は食品添加物に指定されている原料のみを使用しておりますので、安心してお使いいただけます。

成分

エタノール、乳酸ナトリウム、精製水 等

代表性状

pH :6.8±1

容量

15kg

消防法

アルコール類 危険等級Ⅱ

■成分および重量パーセント
●エタノール 67.89% ●クエン酸ナトリウム 0.25%
●乳酸 0.25% ●精製水 31.61%
■用途
●食器・調理器具、機器類の除菌(衛生管理の消耗品)
■特徴
●「除菌効果」「防臭効果」を発揮します
●塩素系除菌剤とは違い、スプレー後の水洗いや拭き取りの手間がいりません
●PHが「中性」なのでサビの心配がありません
●グリセリン類は配合していませんのでベタつきません

使用上のご注意

  • 食品添加物ではありません。
  • 樹脂・プラスチック・スチロール製品などへのご使用は、変色や溶かすことがありますので、目立たないところでお試しの上、ご使用ください。
  • 革製品・漆・ニス・ラッカー塗りなどの品には、変色や溶かす可能性が高いため使用しないでください。
  • 火気の近くでは絶対に使用しないでください。 火気厳禁
  • 日の当らない涼しいところで、お子様の手の届かないところに保管してください。
  • 万一目に入った時は、すみやかに水で洗い流してください。
  • 人体や食品にかかっても心配ありませんが、飲んだり、人体に長時間使用しないでください。

● お問い合わせの多い内容をQ&Aにまとめました

 
Q 1 本剤とネオエタノールの違いは何ですか
A 1 どちらも変性エタノールなのですが、本剤は主に食材加工設備などの除菌・洗浄用となります。
  ネオエタノールは、工業用の変性エタノールです。除菌用ではなく、工業製品や設備のアルコール系洗浄剤です。
 
Q 2 本剤は、手指などの除菌に使用できますか
A 2 本剤の用途は、器具や設備等の除菌、洗浄用としております。
食品や人体に付着しても問題のない原料を使用しておりますが、医薬部外品の認可は受けておりませんので、故意に飲んだり、人体に吹き付けたりしないでください。
※2020年3月23日の厚労省からの通知により、臨時的に手指消毒用エタノールの代替品として用いることが可能となりました。
http://dl.med.or.jp/dl-med/kansen/novel_corona/2019chi_491.pdf
 
Q 3 本剤のエタノール(エチルアルコール)の濃度は何パーセントですか
A 3 約75%(容量%)となります。
 
Q 4 エタノールの容量の種類はありますか
A 4 石油缶(18 缶)での販売となり、15.0kg(約17.2 )のみとなります。

手・指以外は次亜塩素酸ナトリウムで簡単に除菌・消毒


新型コロナウィルス対策 / 消毒液の作り方(手指の消毒には使用できません)

 

次亜塩素酸ナトリウムの希釈方法(計算式)

次亜塩素酸ナトリウムの原液(12%)を使用する場合。
①嘔吐物や下痢便等の汚染物の処理(濃度:1000ppm)

0.1%(1000ppm)溶液を5000ml作る場合は容器に41mlの原液(濃度12%)を入れて 5000mlにする。

②新型コロナウィルス対策の為、ドアノブ・手すり・調理器具・便座・衣 類・テーブル等を消毒する場合。(濃度500ppm)

0.05%(500ppm)溶液を5000ml作る場合は容器に20mlの原液(濃度12%)を入れて 5000mlにする。

③ドアノブ・手すり・調理器具・便座・衣類・テーブル等を消毒する場合。 (濃度:200ppm)

0.02%(200ppm)溶液を5000ml作る場合は容器に8mlの原液(濃度12%)を入れて 5000mlにする。
 

次亜塩素酸ナトリウム溶液濃度12%原液を使用する場合の原液の量

お問い合わせ

CONTACT
 
業務に関するご質問、ご意見などお電話またはフォームにてお気軽にお問い合わせください。
頂いた内容により、一部返答できない場合や回答に時間がかかる場合がございます。予めご了承ください。